モジュール販売業者選びのポイント

液晶・LCD製品の業者選びで失敗しないために

液晶モジュールやLCDパネル、LCDモニターなどを扱う業者はたくさんあります。
しかし、製品自体のスペックは同じでも、購入する業者によって対応やサービス内容はさまざま。
もちろんLCD製品の価格(安さ)は重要なポイントですが、業務をトラブルなく進めていくためには、信頼できる業者・末永く付き合っていける業者を選ぶことが大切です。

こちらでは、モジュール販売業者選びの際に知っておきたいポイントについてご紹介します。
お問い合わせのときなどに以下の項目を積極的に質問し、返答を聞いて安心できる業者に相談しましょう。

質問1:単品・小ロットの依頼でも大丈夫ですか?

業者のなかには、ロット数を設定し、その数を満たさないと販売に応じないところもあります。
大口の注文の場合はそれでも問題ないですが、急きょ単品や少数の製品が必要になるケースがないとは言いきれません。
そのような場合に対応してもらえないと困ってしまいますが、単品や小ロットの発注にも柔軟に対応してくれる業者なら安心です。

質問2:ユニットへの組み込み品に対応してもらえますか?

パーツ販売は多くの業者が行っています。
必要なのがパーツだけでいいときは構いませんが、アッセンブルした製品まで必要となる場合は、ユニットへの組み込み用ボードを持ち、ご要望にきめ細かく対応してくれる業者を選ぶことが大切です。
開発期間を短縮したい場合など、組み込みやすいセットを供給してくれる業者ならなおよいでしょう。

質問3:在庫は豊富に揃えていますか?

どんなに対応がいい業者でも、在庫を豊富に有していなければ素早い納品は期待できず、LCDメーカーから入荷されるのを待たなければなりません。
新商材は、スピード勝負であることもしばしば。
外的な要因のために開発の遅延を招くことがないよう、あらかじめ豊富な製品・在庫を取り揃えている業者を選ぶことをおすすめします。
必要なときにすぐに出荷可能な在庫管理体制が整っている業者であれば、迅速な対応が期待できます。

質問4:アフターサービスは行っていますか?

LCDモジュールやLCDモニターなどの購入後に初期不良などが見つかったとき、すぐに修理や新品交換などの対応をしてくれる業者を選びましょう。
初回納品の際、製品の説明に応じてくれるかどうかも重要なチェックポイントです。
業者に販売を依頼し、契約を結ぶ前に、故障時の対応などについては必ず確認しておきましょう。

LCDモジュールのことならお任せ! テクノクレストにお任せください

テクノクレストは、液晶ディスプレイ(アナログ・デジタル)からタッチパネル、小型液晶モニターまで、幅広いLCD製品を取り扱っている会社です。
これまでに培った専門知識と信頼できる海外企業とのネットワークを活用し、国内ではすでに生産が終了している製品を取り寄せることもできます。
機能面・コスト面を考えた修理・交換・フルリニューアルのご提案も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

COPYRIGHT © 2014 株式会社テクノクレスト. ALL RIGHTS RESERVED.

↑